いつもの駅前、ステキな寄り道。

モールコンセプト

当モールは、1970年から2002年までの32年間営業していたユニー大田川店の跡地に、愛知県では初となるミニショッピングモール「ラスパ」として出店いたしました。 北館・南館に加え、駅ナカの駅館の3館で構成され、「日常生活便利店」として地域密着の品揃えを提供するピアゴ太田川店に加え、個性豊かな37店舗の専門店が出店しています。

当該地区は、東海市の中心駅である太田川駅の西側に位置し、商業・文化・教育・住宅が一体となった複合エリアとして再開発が進められています。日本福祉大学の東海キャンパスが開設し、今後は大ホールなどを備えた総合文化施設の開設が予定されています。 当モールは、再開発エリアの中心となる商業施設として、「笑顔の人が集まる場所」という想いを込めた「ラスパ」の実現を目指し、お客様の毎日の暮らしに楽しい買い物空間を提供してまいります。

  • ● バリアフリー法の認定を受けているほか、ご高齢の方、お体の不自由な方、小さなお子様連れの方にも安心してご利用いただけるよう、ユニバーサルデザインを取り入れ環境を整備しています。
  • ● 車イスなどハンディキャップをお持ちのお客様専用駐車場に加え、妊婦の方などにおもいやり駐車場を別途設置しています。
  • ● お客様の転倒防止ため、店舗入口やエレベータ付近ほか鮮魚売場周りにはノンスリップの床材を採用しています。
  • ● お客様トイレは、お体の不自由な方、乳幼児連れのお客様など誰でも安心してご利用いただける機能を導入しています。(オストメイト対応、ベビーキープ、赤ちゃんルーム(ベッド付き授乳室)、キッズトイレ)
  • ● オープンに先立ち従業員が認知症講習およびAED(自動体外式除細動機)講習を受講するほか、AEDを北館1階サービスカウンター付近に設置しています。
  • ● お買い物の途中にゆっくりと休憩のできるスペースを設置しています。

  • ● 店内外のすべての照明に長寿命・高効率のLED照明を採用し、消費電力の削減に努めています。
  • ● 北館屋上に太陽光パネルを設置し、太陽光発電で得られた電力を店舗にて使用しています。
  • ● 外壁の一部に壁面緑化を導入しました。ヒートアイランド対策に加え、断熱効果により建物の温度上昇を抑えることで店舗内の空調使用量の削減につなげます。
  • ● 店内入口付近に、牛乳パック、食品トレー、ペットボトル、アルミ缶、バイオマスプラスチックを回収するリサイクルステーションを設置し、資源の再利用化を推進しています。
  • ● 店舗から排出する廃棄物の分別と計量を実施し、ゴミの削減とリサイクルに取り組みます。
  • ● CO2排出削減に貢献する電気自動車専用充電設備を設置しています。
ページ先頭に戻る